2017-09-10

結婚式のウェルカムボードを飾ろう

こんにちは。
majakkaのオーダーメイド額縁です。

大切なものなのに、眠らせてしまってるものって、
ありますよね?

ぜひ、だしてあげましょう。
そのお手伝いを、額縁屋がいたしますよ♪

今回は、結婚式のウェルカムボードを
ご自宅に飾るために、額縁を作りました。

結婚式のウェルカムボードを飾る額縁・majakka

まず、飾るものを拝見させていただきながら
好きなイメージや雰囲気、色などをお伺いしていきます。

お店に展示してある額縁をみながら

「この色が良いかな」と。

こちら、ムーミンのハンカチを飾る額縁でした。

ハンカチを飾る額縁・majakka

マットな質感のミドリとグレーと、その上に、かすかな金の光沢の散りばる
静かで上品な印象の額縁です。

majakkaの「色の額縁」は、ありそうで
どこにもない色合いであることが特徴です。

こちらの額縁も遠くから眺めるとグレーです。
どこにでもありそうですよね、グレーなら。

でも、近くで見ると
色のにじみやかすれで表情が生まれていることが感じられます。

ハンカチを飾る額縁・majakka

額縁が決まると、あとはお任せで。
フォーマルな印象の華やかな光沢のあるベージュの布マットを選び仕上げました。

結婚式のウェルカムボードを飾る額縁・majakka

色の額縁は、手塗りの下地の質感がでます。
やわらかい曲線と、下地のぽってり感、たまり感。
これは均一なスプレー吹きつけのような作業では生まれない
手塗りならではの味わいで
わたしは、これをとても大切にしています。

結婚式のウェルカムボードを飾る額縁・majakka

結婚式の大切な瞬間を刻んだ想い出の品々。
写真や招待状や、お手紙・・・
今回ご依頼いただいたウェルカムボード・・・などなど
しなものが、それぞれにバラバラになって、しまわれていることはあると思うんです。

それらを「想い」のかたちとして、みえるかたちにして。
コラージュのように、写真とカードを組み合わせたり、
奥行きのある箱にしまいながら飾りながら、
そんな、ひとつにまとめる「飾るかたち」の額縁に仕立てることができますよ。

結婚式からが、また始まりです。
あたらしい暮らしに
大切な瞬間のつまった額縁を贈ります。

------------------

色の額縁
サイズ:496×390㎜ 
参考価格:35,000円

---------------------

** majakka「家具+額縁」WEBサイト ・・・→ こちら

** 額縁のご注文は ・・・→ こちらのページから



---------------------

2017-08-29

土俵の屋根がついた!お相撲・額縁

こんにちは。
majakkaのオーダーメイド額縁です。

今回は、とってもオモシロイ額縁を作らせていただきました!
の記事です。

まず、完成のお写真。

土俵の屋根がついた・お相撲・額縁・majakka

中に飾られているものは、
ヒロ・ヤマガタさんの『相撲』の作品です。

色鮮やかなメルヘンな風景が多い印象だったので
このコミカルなお相撲の作品は、とても新鮮でした。

この作品は、もともと、キラキラの金色のアルミフレームにおさめられていました。

言葉は悪いのですが、ありきたりで無難な感じの額装でした。

お客さまもそれには満足のいかない様子で

「面白いものができるとイイな!だから、おまかせします!」

ということで、完全お任せで預からせていただきました。

------------------

お客さまは、majakkaの額縁つくりのワークショップに参加されたことがあるかたで

majakkaでつくる額縁が他にはない「面白さ」があることを知っているかたでした。

(そのワークショップの様子のブログ記事・・・→こちらです
長文です。眺めていただけましたら幸いです)

ここで言う「面白さ」とは・・・

奇抜であったり、変であったり、
ウケを狙ってつくるものではありません。

majakkaでは既製の枠を切って、組み立てて、仕上げるワケではないので

【 ゼロから、つくることができるんです 】

中に飾られるものから、イメージがムクムクとわいてきます。

・ 木の額縁、色・質感はブラックウォールナットが似合うな
・ 土俵のイメージから、砂と縄紐を使ったらステキだぞ
・ 砂地にはアクセントになる模様を入れたらカッコよくなるんじゃないか?

ここまでは普通です。

で、ここからでした。
作品を、じーっと見ていました。

「屋根がないなあ・・・」

もちろん、これは作品ですので、関係ないものを勝手に加筆したり侵すことは許されません。

でも「額縁として」屋根がついていたら、面白いな。
と、思ったんです。

それをお客さまにお伝えしたら

「面白い!やってやって!屋根つけてください」

ということになったんです。

土俵の屋根がついた・お相撲・額縁・majakka

額縁のふちと同じ、ブラックウォールナットを主に使って
おもちゃっぽく、ペーパークラフトっぽく、ならないよう慎重に作ります。

作品と見合せながら、大きさや質感を確かめます。

屋根をつけることで、作品の見栄えが落ちたら本末転倒です。
「ある」ことで、活きるものを作ることが本命です。

土俵の屋根がついた・お相撲・額縁・majakka

完成した額縁におさめた様子です。

もちろん作品には接しないよう空間をもたせ、マットボードに屋根を固定します。

ドールハウスを作っている気分でしょうか。
ワクワクが止まりません。

土俵の屋根がついた・お相撲・額縁・majakka

ふちの仕上げは、最初に抱いたイメージ通り
砂+彫り+縄紐 で、仕上げています。

どこまでも、どこにも、手を抜かず、こだわりぬいて完成した
お相撲・額縁。

とてもお時間はかかりましたが
お客さまは、とっても喜んでくださいました。

------------------

お客さまから、こんなご感想をいただきました。


おすもう額縁が家に来て、1ヶ月になります。
はじめは、玄関の飾り棚に飾ってみましたが、ライトもあり、ステキだけど・・・
みんなが見ない・・・それはちょっと違うかな~と。
家族が集まるリビングにどーん!と。
落ち着きました。飾る場所も大切ですね。
これから経年変化していく姿も楽しみです。

------------------

ありがたいです、本当に。

みんなが見る場所に、居る場所に、大切なものを飾る。

「こう飾ってください」と、お客さまに強制することは決してないです。
でも、とても愛着を持って、飾る場を選んでいただいている風景が伝わってくるのです。

どんなに形が凝っていても、額縁は「枠」なんです。

でも、それを受け取った人にとって、飾る場において、
額縁という枠は、特別な存在となるような気がします。

今回もまた素晴らしい仕事ができました。

ありがとうございました!

土俵の屋根がついた・お相撲・額縁・majakka


------------------

箱型・木の額縁
材種:ブラックウォールナット(蜜ろうワックス仕上げ)
その他使用材料:胡粉・膠・ヘナ・麻ひも
サイズ:485×470×25㎜ 
参考価格:88,000円

---------------------

** majakka「家具+額縁」WEBサイト ・・・→ こちら

** 額縁のご注文は ・・・→ こちらのページから



---------------------

2017-08-15

クロスステッチ刺繍を飾る額縁

こんにちは。
majakkaのオーダーメイド額縁です。

クロスステッチ刺繍を飾る木の額縁・majakka

お母さまが、ひと針ひと針、仕上げた
クロスステッチ刺繍の作品を

いつでも眺められるように。

いままでの古い額縁から、あたらしい額縁へ。
娘さまから、お母さまへの贈りものとなる額縁を
作らさせていただきました。

------------------

< お客さまの希望 >

①現状の額縁は、賞状額のような暗色でツヤ感があり
 仰々しく、正直、あっていないなあ・・・の印象だったので・・・

②あかるくて、あったかい印象のものに変えたい

③木の額縁が良いけれど、シンプルすぎても面白くないし、
 でしゃばりすぎても・・・

④額縁は壁に掛けるのではなく、台に置いて飾りたい

------------------

これらのご希望を考慮して
色味に個性のあるブラックチェリーを選びました。

時間の経過とともに、じょじょに赤く濃く
色味の深くなる木材です。

形状は、作品に向かって階段状にせまっていく
陰影と奥行きの出るドラマチックなかたちに。

置き台は、額縁のサイズ、安定感、角度のバランスを見ながら製作しました。

額縁と置き台・majakka

裏から見ると、こんな仕上がりです。

額縁と置き台・majakka

どこに、どんなふうに飾るのか。
飾りかたは、ひとつではありません。
ご希望にそえるかたちをご提案してまいります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

------------------

完成した額縁と対面されると
いままで見慣れていた現状の額縁と
景色がガラリとあかるく変わったことを
とても実感されている様子でした。

「飾る」ということは、
ただ、枠におさめるだけではないと思っています。

飾るもの、眺める人の気持ち、まわりの空気
それらすべてが気持ちよく生きることだと。

だからこそ、
飾るもの、ひとつひとつにあわせて
じっくり時間をかけて製作しています。

飾るものと、対話している。
そんな感じです。

------------------

木の額縁
材種:ブラックチェリー
サイズ:540×440×25㎜ 
参考価格:36,000円(置き台別途 3,500円)

---------------------

** majakka「家具+額縁」WEBサイト ・・・→ こちら

** 額縁のご注文は ・・・→ こちらのページから

---------------------

2017-07-27

ハワイの車のナンバープレートを飾る額縁

こんにちは。
majakkaのオーダーメイド額縁です。

ハワイの車のナンバープレートを飾る額縁・majakka

2度目に、ハワイに訪れたときに見つけました。
とのことでした。
お客さまにとっての大切なナンバー「417」の刻まれた
ハワイの車のナンバープレート。

レプリカではなく本当に使われていたユーズド品なので
簡単にポコポコ出会えるものでもなく。

見つけたときは、おおおー!となったといいます。
さっそく、帰って来て、お部屋に置くのですが
あれれ?なんか、しっくりこない。

とても大切なものなのに
「そのまま」置くだけでは、なにか物足りない。

そこで思いついたのが、「額縁だった!」ということで
今回、ご依頼をいただきました。

------------------

オーダーメイドといえど、いろいろなパターンがあります。

図面とまではいかないけれど
お客さまの理想とする欲しいかたちやサイズがしっかり見えていて
それに倣って製作を進めるタイプと。

飾るものに合わせて、好みをお伺いしながら
色・材質・サイズ・仕上がりの雰囲気を、ともに考え決めていくタイプと。

完全な、お任せと。

今回は、③のお任せでした。
以前に2点の額縁を製作させていただいている経緯もあり
全幅の信頼を寄せていただくなかで作る
作り手冥利に尽きる製作となりました。

------------------

飾る空間、お部屋の様子のお写真をいただいていたので
「こんなふうに魅せたい」というかたちは
すぐにアタマのなかに構築されていました。

それにしたがって、おさめる箱となる額縁のサイズを決め、
(箱型額縁は奥行き・深さが要です)
重要な部分は、色と質感だな、と感じながら
サンプルを作りながら、プレートの背景となる
荒れた木肌の雰囲気を調整しました。

ハワイの車のナンバープレートを飾る額縁・majakka

「紐」のイメージも早い段階からアタマにはありました。
これが在ることでプレートが引き立ち、
ひとつのものとして「プレート・背景・紐・額縁」
これらが一体感とならなければ意味はありません。

何度も、紐の結びから配置、ボリュームを検討して「ここに」落ち着かせました。

在ると無いの違いは、とても大きいので慎重な作業です。

------------------

こうして、完全なるお任せの額縁は
ご依頼主のもとに、帰っていくことに。

そう、帰るんです。

裸のままだった、「大切なもの」に
額縁という特別な衣を着せて、おかえしするんです。

抱えきれないほどの感謝の言葉と気持ちを
作り手のもとに残し

お客さまは、飾られたお写真を、すぐに送ってくださいました。

ハワイの車のナンバープレートを飾る額縁・majakka

大切なものとしての実感を
たしかなものとして、高めること。

そのまま「置いておく」だけでは、あまり高まらず
どうにかならないかな・・・
と、思っていたそうです。

でも、この飾られた様子を見て、実感度はつよく伝わってきました。

もうひとつ、
以前、作らせていただいた額縁の飾られた様子も送ってくださいました。

キャンバスとブローチを飾る箱型額縁・majakka

あまりにうつくしくて
あまりに神々しくて
光りの帯が、みちびかれるようで。

キャンバスとブローチを飾る箱型額縁・majakka

言葉を失いました。

ありがとうございました。
その一言をお伝えするのに、お時間がかかるほどの
うれしさとよろこびと

ご依頼主の「ものである」という深い実感を。

作り手に刻む仕事となりました。



------------------

箱型・木の額縁
材種:タモ(ナチュラルオイル仕上げ)
サイズ:439×286×45㎜ 
参考価格:35,000円

---------------------

** 額縁のご注文は ・・・→ こちらのページから

** majakka「家具+額縁」WEBサイト ・・・→ こちら

---------------------

2017-07-25

眼で愉しむレコードジャケットを飾る額縁・2

2015年9月に投稿した記事を、あらためて。

------------------

前回の続き、額縁を仕立てるキッカケから
今回は、どのように作りあげていったのか。
その経緯をお話しします。

どう魅せるのか。
お客さまからお預かりした図面やサイズ一覧、
メールのやりとりを重ね、みえてくるものは・・・?

                    ・・・・・記事全文はこちらから

オーダーメイドの額縁を作る・majakka

---------------------

** 額縁のご注文は ・・・→ こちらのページから

** majakka「家具+額縁」WEBサイト ・・・→ こちら

---------------------

人気の投稿記事